【本気の人限定】あなたはどうして英語を話したいのですか?

みなさんこんにちは、英語ライフコーチの小森 朋代(@TomoyoKomori)です。初めましての方は、ぜひコチラから→改めまして自己紹介

みなさん、英語を話したいと思ったきっかけは何でしょうか。

  • 留学・ワーホリで海外に行ったことのある友達がいる?
  • 最近、オンラン英会話を始めた同僚がいる?

いいなぁ、私も…

  • いつか英語で話してみたいな
  • そのうち英語が話せるようになりたいな

と考えている方も多いかと思います。

とはいえ、「話せるようにならんがな!」というお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこでこちらの記事では、会話力ゼロからオーストラリア永住権を取得した小森が、体験談も交えて下記の3点を解説します。

その「いつか」はいつまで待ってもやってこない

でも、残念なことに。

その「いつか・そのうち」は永久にやってきません

行動を起こせなければ、思っているだけでは英語を話せるようにはなりません。

「いつか」は待っているだけじゃ向こうからはやってこない。

自分で取りに行くんです。

子供のころ「いつか自転車に乗りたいな」

と思い続けただけで自転車に乗れるようになった人はいないですよね。

サラリとできた人もいたかもしれない。
泣きながら毎日練習した人もいたかもしれない。

スピードは人それぞれ。

英語も同じです。

思っているだけでは話せるようにならないんです。

だから、今日から始めよう。

「あなただけの」ワクワクする目標を立てよう

SNS上には英語学習の猛者たちであふれています。
「よし!わたしも頑張ろう!」とモチベーションのUPになるならいいんです。

・英検1級!
・TOEIC900点超え!
・毎日オンライン英会話やってます!
・職場で日常的に英語を使うのでビジネス英語!

でも、ついつい、こんなすごい目標と比較してしまって

「・・・・・・わたしなんてまだまだダメだ」なんて落ち込んだりしていませんか?

あなたの目標はあなただけのものです。

きっかけがどんなに小さくてったっていいんです。
目標が「資格試験で高得点」じゃなくったっていいんです。

・海外の人と友達になりたい!
・映画、字幕なしで鑑賞したい!
・外国人に道を聞かれたときスマートに対応したい!

立派でステキな、あなただけのオリジナルな目標です。


ちなみにわたしの場合は生まれて初めての海外旅行がきっかけでした。

「英語ができたら、この人たちみんなと話せる!絶対に楽しいはず」

こんなシンプルな、でも熱い想いからすべてがスタートしています。

そして、コーヒー1杯すら注文できなかった英会話初心者が、現地法人でバリバリ働けるまでに成長することができました。

やればできるんです。

わたしでも出来たので、あなたにもきっと出来ます。

英語話したいんですけど、どうしたらいいですか?

よく「英語話せるようになりたいんです、どうすればいいですか?」と質問をいただくことがあります。

残念なことに英語学習に魔法はありませんし、ショートカットもありません。

今、英語が話せる人たちだってみんな同士の活用や所有格の暗唱から始めています。

begin(ビギン) began(ビギャン) begun(ビガン)
I (アイ)my(マイ) me(ミー) mine(マイン)

小学生のとき、かけ算九九表を覚えるで暗唱しませんでしたか?

それと同じことです。

でも、それが英語だと、な・ぜ・か

基礎が抜けている状態で「話せるようになる」と思っている人が意外と多いんですよね。

最低限の基礎とは

・中学校までの英語単語・熟語
・中学校までの英文法

基礎が大切。
基礎が大切。
基礎が大切。
基礎が大切。

基礎が大切。

何度でも、声を大にしてお伝えしたいです。

ふむふむ、ここまでわかったさ。

「で?そのあとどうすればいいの?」

と気になった方へ。

ぜひまずは30分の英語学習相談会においでください!
お友だち追加後に、「おしゃべり希望」とメッセージをお願いします。

↓ ↓ ↓


こちらの記事も合わせてどうぞ。

  • ブックマーク