【開催報告】たらぎつながるDAYS〜自己肯定感2.0〜

「料理」「登山」「自己啓発」「動画制作」「マーケティング」とさまざまスキルをお持ちな素敵なADDress講師の方々と、「たらぎつながるDAYS」に登壇させていただきました。

「たらぎつながるDAYS」とは一般財団法人たらぎまちづくり推進機構が、多拠点コリビングサービス「ADDress」と連携し、関係人口創出プロジェクトとして2020年11月よりスタートしたプログラムです。

自己肯定感の高そうな人ってどんな人?

「自己肯定感」、自己啓発系に関する書籍が集められたコーナーやインターネット上で必ず見かけるキーワード。

なんとなく『自分は自己肯定感、低いかも・低くはないと思う・わりと高めかも』などぼんやりと考えたことのある方は多いのではないでしょうか。

「自己肯定感の高そうな人ってどんな人でしょう?」

明るい人?
友人が多そうな人?
SNS上でキラキラしている人?

今回は、ご参加くださった全員お一人お一人にお話をじっくりうかがうことはできませんでしたが、まずはこちらの問いからのスタート。

テキストに沿ってワークを行いながら

・自己肯定感がなくなるって?
・悪魔の口癖が出たら要注意
・自己肯定感チェック
・自己肯定感は常に〇〇する!
・自己肯定感がある人は〇〇の捉え方ができている

あらためて「自己肯定感」について一緒に考えていきました。

講座開催中のハプニング!?まさに、自己肯定感がなくなりそうになった瞬間

実は講座開催中に資料共有からZoomがフリーズするハプニングがありました。

事務局の方と資料共有も含めた事前の接続テストもさせていただいて準備万端だったはずなのに、今までこんなトラブルはなかったのに。

開始から1時間ほどで「例えば、こんなことありませんか?」と資料を共有させていただきながら講座を進めておりました。

『ん・・・?え・・・!?何〜!!!!!!!あ”〜!!!!戻れない!Zoomがフリーズしてる、なんで、どうして!?』

1人、パソコンの前でプチパニックなわたし。

それでもどうにか「すみません、事前の接続テストまでさせていただいたのに、どうして本番に限ってトラブルって起こっちゃうんでしょうかね?・・・まさに今、自己肯定感がなくなりつつあったりします・・・」なんて場をつなぎ、事務局の方もフォローしてくださったり。

一度、退出してZoomに接続し直すことに。

『あぁ〜、しまった!あと30分なのに、せっかくここまで良い流れだったのに・・・事前テストまでしたのにどうして本番で・・・泣きたい』

なんて、思いながらやっと入り直した瞬間に、参加者の皆さまが笑顔でしかも拍手で迎えてくださって。

わたしが感じていた焦りや不安は『講座をカンペキにやり遂げる自分を見せたい』という独りよがりだった、とハタと気がつきました。

講座終了後「小森さんが(Zoom で)復活された時、みんなが拍手で迎えた時の一体感がハンパなかったですね!」とお声がけいただきました。

企画・運営をしてくださった事務局の方、そして何よりもお忙しい中時間をとって参加してくださった受講者の方、皆さまのおかけで、無事に講座を開催することができました、本当にありがとうございました!

事務局・講師の皆さまと、1日の打ち上げ&交流会にての1

誤解していませんか?自己肯定感のコト

わたしは「自己肯定感」を正しく理解することは

『自分の夢や目標に近づく力だけではなく、大切な人たちに温かいコミュニケーションを取ることができる土台作り』

だと思っています。

実は本当にお恥ずかしい話なのですが、こちらのコンテンツを知るまでは

「え?自己肯定感?うーん、高いと思う。理由?よくわからないけど・・・」
Σ(・□・;)

なんともコーチにあるまじき発言。

自信がないわけじゃない、明るいとよく人に言われる、人の目が気になったりしない、相談事はじゃんじゃん人にする。

特に「自己肯定感低くて・・・」というセリフを言ったこともありませんでした。

周囲から見ても、私は自己肯定感が決して低いタイプには見えないのかも知れません。

でも、「自己肯定感」って一面だけを見て考えることできないし、白か黒かの答えは出ないのかもしれません。

わたしの今持っている答えは

『自己肯定感がある時とない時がある。
「あ〜、自己肯定感がない、どうしよ」と感じる時ににどんな行動ができたら自分の目標に向かって一歩進めるかを考える』

あなたはいかがでしょうか。

※自己肯定感2.0講座はグループまたは個人での受講が可能です。お気軽にお声けください。

とにかく一度話してみたい
・小森 朋代ってどんな人?
・こんな悩みは解決できますか?
・自分にはどれが一番合ってるのかな?

「ひとまず直接、相談してみたい」
そんなあなたのための30分無料オンライン相談です

ご質問は24時間LINE公式から受け付けておりますので
「おしゃべりはまだちょっと・・・」という方もお気軽にどうぞ!

LINE公式から今スグ、質問
または、30分の無料おしゃべりに申し込む
LINE公式登録後に『おしゃべり希望』と
お問い合わせください

※コーチングは本人が納得しないのに受けても結果が出ることが難しいものです。ですので、わたしから強引な営業は一切致しません。小森と話をしていただいて「受けてみよう!」と思った場合のみお申し込みください。



  • ブックマーク