【今すぐできる】あなたの英会話力が飛躍的にUPする方法〜「目標となる人」を見つけよう〜

今すぐできる!あなたの英会話力が飛躍的にUPする〜「目標となる人」を見つけよう

英語で楽しくネイティブとおしゃべりがしたいけれど、すごくハードルが高そうで自分にはムリだと思っている

こんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

英会話力をUPさせたい気持ちは本物なのに、オンライン英会話を始めてみたら撃沈。

全く会話が続かずに、「どうしてわたしはできないんだろう…」とモチベーションはだだ下がり。

そんな時の対処法は『あなたの身近で目標にしたい人を見つけること』です。

あなたの近くに、ネイティブのように流暢な英語ではないけれど、英語で何やら楽しそうにペラペラ話している人っていませんか?

まずは「その人と同じように話せるようになる!」目標を立てることをおススメします。

こえブログUPしましたので、こちらからもぜひどうぞ!

英会話力UPのため、目標は「目指せネイティブ!」はNGです!

英語は生涯学習。

上を見ればキリがなく、だからこそ奥が深くて面白いことだと思うのですが

その分、上には上がおり「シンドイ、わたし、全然デキナイ」のループに陥ってしまうことがあります。

だからこそ、身近な自分より少し英語が上手な人を目標にするのが効果的。

わたしの場合はシドニー在住の叔母でした。

留学したばかりのころ、まったく英語が話せずに泣きながら語学学校に通っていた18歳のわたし。

文法はしっかり勉強していました。

だから英語で話そうとするたびに、「間違えたら嫌だな、恥ずかしい…」と言葉が出てこない。

  • aとthe、どっちだろう?
  • 時制合ってるのかな?
  • 単数系?複数形?

なんて考えているうちに、会話は進んで発言できない。

そして、周りの英語が8割聞き取れない。

シンドイ。

でもね、ある時、気がついちゃったんですよね。

「ん?あら・・・?おばさんの英語だったら、聞き取れるぞ!?」

なぜ「身近な人」を目標にすると英語が話せるようになるのか

ある日のホームパーティーで、おばさんの英語はしっかりと聞き取れたんです。

だって、学校で習ったことのある簡単な単語を使って、シンプルな英語を話していたから

おばさんは時々、文法を間違えたり、使う単語がおかしいこともあります。(本人もそう言っていましす)

でも、彼女は「三単現のsが、時制が…」なんて細いことを気にして話していません

相手との会話を楽しむために、自分の英語力でおしゃべりをしている。

ミスばかり気にして、言葉が口から出てこない自分が恥ずかしくなりました。

それからは毎日おばさんが使っている表現をメモにとり、1人練習する日々。

気がつくと、「わたしだって、ちゃんとしゃべれる!」と自信がついたわたしがいました。

「身近に英語できる人いない」はオリラジのあっちゃんを目標にしてみて

とはいえ。

「そんな人、自分の周りにはいないよ…!」という方は。

オリエンタルラジオの中田敦彦さんのYoutubeチャンネル、Nakata’s Englishをお勧めします。

コメント欄はポジティブな内容ばかりが書き込まれています。

「あっちゃん、すごい!コミュニケーション取れてる!」
「意外と簡単な単語で喋ってる!」
「どんどん上達してる!」

オンライン英会話の先生の国籍も多様で、色々な国の文化や歴史、あっちゃんから日本の紹介であったりと話題が豊富です。

オリラジあっちゃんの英語、決してネイティブのように流暢ではないです。

でも、ちゃーんと先生とコミュニケーションが取れている

楽しそうに話してるんです。

これが一番大切。

英語は相手とのコミュニケーションを楽しく取るための手段です!

完璧主義をやめると、英会話の楽しさは格段にUPします♪

30分間無料の英語学習相談会をやっておりますので、まずはお気軽にどうぞ!
お友だち追加後に、「おしゃべり希望」とメッセージをお願いします。

↓ ↓ ↓


  • ブックマーク