英語が本当にできなくて「辛い」「ヤバイ」「どうしよう」と凹んだ時に復活する方法

今度こそ英語ができるようになって

・英検○級合格したい
・TOEIC○点以上取りたい
・外国人の友達作りたい
・留学したい

と、目標があるから頑張って英語学習を進めている

でも、英語が本当にできなくて「辛い」「ヤバイ」「どうしよう」と凹むことがある。

ネガティブな感情が顔出すのはしょうがない。

だって、人間だもの!

大切なのは、どうやって早く気持ちを切り替えるか。

自分なりの方法いくつかすでにお持ちのもいると思いますが、3つ紹介しますね。

凹んで英語学習挫折の理由=壮大なネガティブな思い込みからの戦意喪失

英語学習が途中で挫折してしまう最大の理由は「戦意喪失」です。

目標に向かってチャレンジしてたけど

・なかなか成果が出ない
・そもそも、上達してるのかわからなくて不安
・他の人はみんな英語できるように見えて自信喪失

「ああ、もう無理かもしれない・・・」

こんな時には誰でも諦めてしまいがちですよね。

そうなってくると、

・「違う目標にしようかな」と迷いだす
・「英語って難しいし」とモチベーションが切れる
・「できないかもしれない」と自分で自分に自信がなくなる

思い通りにいくイメージとかけ離れている今の自分が嫌で嫌で、途中で辞めてしまうんです。

だからここでネガティブにやられて凹んでしまった時に、どれだけ早くリカバリーできるのか、そしてその方法を自分なりに複数持っていることが重要です。

英語ができなくて凹んだときのリカバリー方法を複数持っておくと良い

人間の脳は二つのことを同時にイメージできません

なので「できないかもしれない・・・」となるとネガティブ感情が勝ってしまうんです

ネガティブ感情が優勢になると、「辛い」「ヤバイ」「どうしよう」と凹んでしまうのが普通です。

じゃ、どうやって抜け出すか。

・リラックスできるアロマをかぐ
・お気に入りのカフェでコーヒーを飲む
・大好きなペットとモフモフする

などオリジナルな小技をすでに持っている人も多いかと思います。

今回はあと3つ、ぜひ試してもらいたい方法があるのでご紹介しますね。

①天国と地獄メソッド

目標が達成できないと仮定して、その場合のイヤ〜なシナリオをあえて思い浮かべて書き出していきます。

効果:不快の感情から頑張る気力を引き出す

「目標達成した」理想の未来だけではなく「目標達成できなかった」最悪の未来も合わせて言語化することで、そんな未来はイヤだ〜!」と頑張る気力を引き出すことができます。

もしも「目標が達成できなかった場合」どんなイヤな感情がわいてきますか?

これって、自分で考えるから本当に最悪のシナリオなんですよね。

<<最悪の未来>>と<<理想の未来>>をセットで考える。

まずは地獄(最悪の未来)を見て、それから天国(理想の未来)を見ることで、「こうならないために、やるか〜!!!」とい感情がわいてきます。

参考>マスター英語コーチ吉田メイさんに紹介していただきました。

②ドリームボード

ビジョンボードやコラージュなど色々と呼び方はありますが、一番シンプルで簡単な方法をお伝えします。

あなただけの「好き」や「わくわく」のイメージを集めるだけです。

効果:視覚情報に訴えて、ワクワクを思い出す

視覚情報はわたし達の脳が覚えておきやすいし、「こういうことを実現させたい」と右脳が記憶するのに良い方法。それに作っているとき、ワクワクして楽しいです。

読み終わった雑誌やインターネットからの画像を使って、自分が「これが好き〜!」「ここにいきたい」「こんな人になりたい」などと、とにかくピンときたものを切り取ってペタペタ貼り付けていくだけです。

準備にかかるお金は数百円ですので、ぜひ試してみてください。

③あなただけの脳内辞書

勇気が出てくる言葉を集めて自分だけの辞書を作って、動けなくなったり、諦めそうになったりした時に見返します。

効果:ポジティブな言葉に励まされる

こりゃマズいパターンにハマってるなーというときに辞書を見返す癖をつけると一瞬で気分が上がります。

例えば、わたしの脳内辞書には

「諦めたらそこで試合終了ですよ?」by スラムダンク安西先生

などの言葉が入っています。

著名人の言葉、普段から読んでいる本からの抜粋、もちろんオリジナルな格言だってOKです。

まとめ

同じ行動でもネガティブ vs. ご機嫌で変わります

やるべき英語学習の内容は変わらない。だったら、ご機嫌で進めるのが断然お得ですよね。

そして、気分と行動量はかなり比例するので、英語学習の効率が良くなるし、楽しい!だから続けられる。

先ほどご紹介した「天国と地獄メソッド」「ドリームボード」はぜひ時間を作ってやってみて下さいね。

「脳内辞書」はハッと気になる言葉を見つけた時に付け足していきます。携帯電話のメモ機能なんかを使うのがいいと思います。

今回ご紹介した方法は凹んだときだけではなくて、朝起きたら、寝る前に、そして気がついたら、とにかく意識的に目に入れることをオススメします!

気になった方はお気軽にどうぞ!まずは30分、お話しませんか?お友だち追加後に、「おしゃべり希望」とメッセージをお願いします。

  • ブックマーク