英語学習を楽しむためのヒント〜このマインドセットを知っていると「英語の勉強、もう辛い」がスッと楽になる!

英語の勉強を頑張って続けているうちに、

  • シンドイ
  • つならない…
  • もうイヤだ!

とネガティブな感情がちょいちょい顔を出すことってありませんか?

留学当初のわたしにはそんなことは、しょっちゅうありました。

  • ミスしてばっかりで恥ずかしい
  • 英語頑張ってるのに上達してる気がしない
  • どうしてこんな簡単なことがわからないんだろ?

「こんなに英語ができないわたしって、ダメな子なんじゃないかな?」

こんな気持ちで、「もう、シンドイ」と毎日を過ごしていました。

でもね、気がついたんです、あの当時の感情はぜ〜んぶ「自分の勝手な思い込みで、事実ではなかった」ということに。

  • 今できていないだけ
  • ミスや失敗はして当然
  • 英語ができないわたしはダメじゃない

「間違えや失敗は誇るべきもの」

あれだけ恥ずかしい思いをしたから今の自分があるんです。

英語学習者なら「間違え」や「失敗」はさけて通れない誰もが通る道

今、英語ペラペラの人たちでも、必ず通ってきた道です。

みんな、たくさん失敗しています。

恥ずかしい、悔しい、不甲斐ない。

それの気持ちをバネにして上達していきます。

【体験談】留学先の語学学校、授業初日で固まって一言もしゃべれなかった

当時のわたしの英語レベルは、高校までの受験英語はできたけれど、英会話力はゼロ。

忘れもしない、現在完了を使って会話をしてみよう!の授業でした。

「トモヨはどう?」と一番に当てられて、頭が真っ白の状態で

一言も喋ることができず、ただただ、眉間にシワを寄せて黙っていることしかできませんでした。

もちろん、先生は「例えば○○の状況のときとか、どう?」と色々ヘルプしてくれましたよ。

でも、黙りこくっている私に痺れを切らしたのか、そのあとはまるで私はそこに存在しないかのように授業は進められました。

「グループで話し合い」何てできるわけもなく。

ずっと下を向いて授業が終わるのをひたすら待ちました。

現在完了ですよ?

Have you ever been to Japan?とか、中学生で習うやつ!

知識として知ってるはずなのに言葉が出てこない。

ものすごく情けくて、不甲斐なくて。

悔しくて夜も眠れなかったことを今でもハッキリと覚えています。

もしもあの時、「わたしは中学レベルの英会話すらできない、ダメな子だ」とあきらめていたら

ずっと英語が話せない人のままだったと思います。

でも、この悔しさをバネに上達できたから、今の私があります

もう一つご紹介〜英語でやらかした恥ずかしい体験談

わたしの「英語でやらかした恥ずかしい体験談」はこちらでもご紹介しています。

クスッと笑ってやってください!

恥ずかしい失敗たちは誇れるべき勲章です!

そもそも、英語は外国語。

難しく感じてあたり前。

間違えてあたり前。

新しいことに挑戦する時にパーフェクトに最初からできる人なんてこの世には存在しないんです。

だから、「英語できない」と悩まないでください。

「英語できない、私はダメだ」と自分を責めないでください。

これは大きな思い違いです。

今は英語ができていないだけで、それは将来のあなたではありません。

効果的な学習方法を知らないだけです。

それよりも、「英語できるようになりたい!」と挑戦をしているからこそ、こんな感情が生まれてくるんです。

挑戦している自分をむしろ褒めてあげて欲しいと思います。

英語でのミスは上達のチャンス

ミスをするのは何かを理解できていないから。

その「何か」を分析して、改善すればいいだけ。

弱点を強化できる最大のチャンスなんです。

間違えたのは・わからなかったのは

  • 言い回しや単語を知らなかったから?
  • 文法を正しく理解していなかったから?
  • 聞き取れないのはリスニングが少し弱いから?

自分の英語のどこを強化すればいいのかを見つけ出すチャンス到来!と考えて欲しいです。

英語習得に近道はありません。

今、英語をペラペラと話している人たちにだって

I – my – me – mine
He – his- him – his
She – her – her – hers


とかけ算九々を覚えるように英語を学んでいた時期があったんです。

だから、あきらめないで下さい。

正しい学び方で続ければ、必ず英語は話せるようになります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

30分間無料の英語学習相談会をやっておりますので、お気軽にどうぞ!

海外生活ってぶっちゃけどうなの?留学・ワーホリって・・・?のご相談も承っています。
お友だち追加後に、「おしゃべり希望」とメッセージをお願いします。

  • ブックマーク