サクッと無料で受けられる!英語力診断テスト3選(+1)〜まずは自分の英語力を知ろう

今度こそ英語学習を始めよう!でも・・・どのレベルの教材から始めればいいの?
と考えませんでしたか?

とはいえ、

  • 今の自分の英語レベルがまったくわからない
  • 有料のTOEICや英検は知ってるけれど、まずはサクッと無料でレベルチェックしてみたい

という方も多いと思います。

そこでこの記事では、「今の英語力ってどれくらいなんだろ?」というお悩みを
お金をかけずに手軽に診断できる無料ツールをご紹介します。

具体的には

・日本語版3ツールの紹介+おまけで英語版1ツール
・レベルチェックの重要性

の順にご紹介していきます。

【超お手軽】英語力無料診断ツール3選+1

①EFスタンダード英語テスト

  • 判定結果は *CEFR(セファール)レベルと連携
  • 15分間、「QUICK CHECK」コースで簡単確認
  • 50分間、「EF SET」コースで英語力証明書が手に入る
  • 会話表現だけでなく、リスニングと発音測定あり

②ケンブリッジ大学レベルチェックテスト

  • 「一般英語テスト」と「中高生対象の英語テスト」に分かれている
  • どちらとも日常英会話に即した内容で、「中高生対象テスト」もぜひやるべき
  • それぞれ25問の選択肢問題
  • 会話表現のみで、発音とリスニング測定はなし
  • 各問題の正解不正解の結果がわかる

③NHKテキスト英語力測定テスト

  • 豊富にあるNHKテキストの中から自分にぴったりのテキストがわかる
  • 「基礎レベル」と「応用レベル」に分かれている
  • 文法、会話表現、リスニング測定ができるが発音測定はなし

<おまけ>ブリティッシュ・カウンシル(British Council)

  • イギリス政府により設立された公的な国際文化交流機関
  • 25問の選択肢問題
  • 結果は3段階のレベル分け

なぜ、英語力診断が有効で大切なのか

「合う教材」=あなたの「目的」と「レベル」に合うもの。
合わない教材を使っていると英語学習は”効率が悪くてつまらないもの”になってしまいます。

「今度こそ、英語を学びたい!」と一念発起したけれど途中で挫折。

その理由は

  • 忙しくて時間が取れない
  • そもそも英語自体が難しすぎる

などではなくて、使っている教材のせいかもしれません。
それではもったいない!!!

だからこそ、適切な教材選びこそが英語学習のスタート地点なのです。

まとめ

では、最後に英語力無料診断ツールのまとめをどうぞ!

EFスタンダード英語テスト
(https://www.efset.org/ja/)
ケンブリッジ大学レベルチェックテスト
(https://www.cambridgeenglish.org/jp/test-your-english/)
NHKテキスト英語力測定テスト
(https://eigoryoku.nhk-book.co.jp/)
ブリティッシュ・カウンシル
(https://learnenglish.britishcouncil.org/online-english-level-test)

英語を学ぶことは筋肉を鍛えるトレーニングと同じ。
方法やツールでトレーニングの質が変わり、結果も変わります。

効果を最も効率よく高めるために、レベルに合った教材選びをしましょう!

記事にする前のネタを、Twitterでつぶやいています。

紹介されているツールで無料診断はしてみたけれど、
そのあとは・・・どうすればいいの?

という方はこちらまで!
まずは、お気軽に30分間の無料学習相談をどうぞ。
お友だち追加後に、「おしゃべり希望」とメッセージをお願いします。

↓ ↓ ↓

  • ブックマーク