【英単語の暗記が苦手な人にオススメ】単語を覚えられないのはあなたのせいじゃない!〜効果的な英単語の覚え方

  • 楽しく会話がしたい
  • 英検合格を目指している
  • TOEIC高得点を目指している

どの目的で英語を勉強していても、単語学習は欠かせませんよね。

でも、こんなお悩みありませんか?

  • 暗記がとにかく苦手だ
  • 単語を覚えようとするとモチベーションが下がる
  • やる気はあるけど、どうやって単語を暗記すればいいかわからない

単語学習を避けて通ることはできません。

あなたが単語を覚えられないのは、気合いが足りないからでも、才能がないからでもありません。

効果的な覚え方を知らなかっただけなのです。

今回はこの「壁」をできるだけ小さくするための、英単語学習法をお伝えします

発音と意味を確認して、実際に声に出す

読めない単語を覚えることはできません。

だから、まずは覚えたい範囲の単語の発音を確認して必ず声に出しましょう。

大切なことは、発音を耳で聞くだけではなく実際に自分でも発音することです。

何となく読めている気になっていても、実際に声に出してみるとアクセントやイントネーションが違っていることもあるからです。

音源を真似して、感情をこめて声に出してみる。

一度に学習する単語の数は20〜50語くらいにしてみることをおすすめします。

少なすぎるとなかなか進まない、多すぎるとしんどくなって途中で辞めてしまうかもしれません。

自己テストをする〜100点を目指さなくていい!

次は、学習した単語のテストをしていきます。

日本語をかくす→英単語を発音→発音しながら意味が出てくればOK

この、実際に発音する、のがポイントです。
読めない単語は覚えられない、そして実際に使えるようにならないのです。

「OK、わかった、この自己テスト方法でやってみます!」

「え?でもこれって、20〜50語を完璧に暗記できてなきゃダメなの?100点取れるまで続けなきゃダメですか?」

ストーップ!!!

はい、ここです。

1度目でパーフェクトを目指さなくてOKなんです。

1度や2度で覚えてしまう単語もあれば、とってもあなたにとっては覚えにくい単語もあると思います。

なので、テストは5周まで、と決めて次へ進みます

20〜50語のテストを5周するのであれば15分〜20分もあれば十分。

そして、これが大切なのでもう一度書きます。

ここで100点を取る必要はありません

「テスト」となるとどうしても高得点を目指したいのは、真面目な日本人ならではですよね。でもここでは、点数を取ることが大事なのではありません

効果的な単語テストのやり方

自己テストで100点を取らなくてもいい。

では、実際のテストはどうするめるのか。

テスト1日目=1番目〜20番目
テスト2日目=1番目〜40番目
テスト3日目=1番目〜60番目


このように、テスト範囲を必ず1番目の英単語からにすることです。

発音できても意味が出てこなかった単語には○をつけておきます。

2回目にわからなかったら◎、3回目、4回目、5回目とこれくらいになったら花丸印でもつけておきましょう。

週に一度は単語総復習の時間を作って、覚えられなかった単語を重点的に復習します。

フラッシュカードのアプリを活用して、苦手な単語だけをスキマ時間にテストできるように準備しておくのも良いアイディアですよね。

このやり方は実際にわたしも留学当初にも活用していたものですので、ぜひ参考にしてみてください!(当時、こんな便利なアプリまではありませんでしたが…)

【番外編】自己テストやってみるけれど、できなさすぎてホントに嫌になります…

英単語でだけではなく、そもそも暗記に苦手意識のある方や、この自己テストそのものが精神的な負担になってしまう方もいるのではないでしょうか。

こうなってしまうと、英語学習そのものがストレスで嫌になってしまうこともあります。

そんな時は。

いっそ、自己テストはスキップでもOKです。

「え・・・?単語暗記しなくていいの!?」

そうは言ってないです!やっぱりレベルに応じた単語力は必須なのです。

ではどうするか。

英単語の自己テストをやらない代わりに、ストーリー性のある短めの文章で音読・暗唱練習をしましょう。

単語を少しずつ増やしていくイメージですね。最初のご紹介したやり方より習得スピードは少し遅くなりますが、英語習得のためには「辞めない」ことが何より大切です。

でもさ、わたしにピッタリの単語帳はどれ?
なんか、できそうな気もするけれど、本当に続けられるかちょっと不安…

そんな方に30分間無料の英語学習相談会をプレゼントしております。

まずはお気軽にどうぞ!お友だち追加後に、「おしゃべり希望」とメッセージをお願いします。

↓ ↓ ↓

  • ブックマーク