「3ヶ月オンライン英語コーチング講座」の感想をいただきました!

先日、講座を修了された会社員のM.S.さんより受講後の感想をいただきましたのでシェアさせてください!

3ヶ月学習を続けてきて、今の率直な気持ちを教えてください。

英語からどんどん遠ざかっていること。
遠ざかっているのはわかっているのに、何も行動できていなかったことが悩みでした。

今は、英語を勉強すること、話すことは楽しい!と実感しています。これからも継続していこうと前向きな気持ちが強いです。

後は、英語以外のこと、メンタルや普段の生活習慣を見直すことも多くて、3ヵ月の自分とは向かう方向が違います!

他にもいくつか英会話スクールをリサーチしたけど、ほとんどが、テキストに基づいてロールプレイをするようなスタイルだったり、TOEICやはビジネス英語に特化したコースばかりだったので躊躇しました。

「3ヶ月英語コーチング講座」を受講してみて、1番の変化、良かったことは何でしょう?

英語をやる時間の捻出やそれに伴う新しい習慣(朝活)をつくることができました!

自分自身が、すごくメンタルに左右されやすいタイプだということに気が付きました。メンタルケアのこと、効率がよいやり方、仕事とのバランス等、色々考え見直すきっかけになったことは想定外だったけど、本当に良かったと思います。

「3ヶ月英語コーチング講座」を受講していなかったら、今どうされていると思いますか。

3ヵ月前な自分のまま。
話せたらいいなぁ…で終わってると思う。

どんな人に受講をおすすめできますか?

「TOEICとか関係なく、テキストのスクリプトを読むのでもなく、自分に合った学び方ができる!あわせて、メンタルトレーニング、自分を見つめ直すいい機会にもなる!」と、自分の実体験をお伝えしたいです。

小森朋代の印象は?

とてもユニークな人。ライフスタイルが素敵。自分を貫いててさすがだと思う。
そして、温かく寄り添ってくれる。決して否定せず、かといって甘やかしすぎず、うまく気持ちを上げてもらった気がしてます。

※掲載許可を頂いた内容のみ載せています

どもうありがとうございました。

週に1回のセッションでは受講者さんの要望に合わせて内容を毎週変えています。

M.S.さんは英語学習だけではなく、お仕事に関する内容のお話もうかがっていました。

チーム内での配置換えがあったり、ご自分がリーダーという責任のある立場に立ったり。

「さて、どうやって英語時間を確保する?」の話から、「どうしたら残業せずに効率よく仕事を終わらせることができるのか?」に自然と会話の流れになり、「そのためには今のチームのあの人との関係が・・・」と、コーチング要素のたっぷりある会話になりました。

M.S.さんは、トラストコーチングスクール(TCS)ベーシックを受講してくだっていたので、それが生きていたと感じました。

英語学習は周りに影響を受けることはありません。

どれだけ自分が自分と向き合って学習を進めていけるか。

でも。

そのためには、職場そしてプライベートでの心の状態が整っていないと足を引っ張られてしまうこともあるかもしれません。

「すべての悩みは対人関係の悩みである」とアドラーも言っています。

まずは自分との関係、そして職場やプライベートで毎日深く関わる周りの人たちとの関係性。

英語学習って単体で切り離せるものではないんですよね。

うまくいかない時には、英語以外の要素が原因だったりすることもあります。

当講座では、ただ英語を教えることはしておりません。

英語学習を通して、クライアント様それぞれのライフスタイルを見直しています。

英語は人生を好転させるドミノ倒しの始めの一歩、と信じてクライアント様ひとりひとりを全力でサポートさせていただいております。

気になった方はお気軽にどうぞ!まずは30分、お話しませんか?お友だち追加後に、「おしゃべり希望」とメッセージをお願いします。

  • ブックマーク